ヘルメット内装リペアとは

製造から年月を経たビンテージヘルメットの内装は、使用されている生地・緩衝材(スポンジ)共に劣化が進んでいます。
触ると手に付着する黒い粉は、スポンジ、接着剤が加水分解したもの。
このような状態になってしまったら最後、掃除機で吸い取る等の応急処置では、黒い粉を完全に取り切る事はできません。
内装張替えのサインと言っても良いでしょう。
ヘルメットを一旦全て解体し、新しい生地・スポンジに張り替えます。真新しいスポンジは弾力性に富み、フィット感も増します。
安全面、衛生面においても、言うまでもありません。

スポンジが抜け落ちているヘルメット着用すると、発泡スチロール部分が直接頭に当たることになりますので、
頭が痛くなり、着用時にかなりのストレスを感じます。
劣化したスポンジは、触れるたびに細かい粉になって落ちてきます。
ヘルメットによっては、スポンジと内部の他の素材が混ざったり、
経年劣化によりスポンジ自体が変化して、ベタついている状態になっています。

スポンジカスが手に付く状態は、一見それほど劣化していなくても、
解体するとスポンジが跡形もなく崩れてしまったり、解体せずにいくら清掃を試みても、
スポンジ自体が死んでいるため、永遠にカスが出てくる状態です。
もちろん、文字通り「そのまま被る」ことはできますが.....頭や顔、洋服がカスだらけの状態になってしまいます。
バイクに乗る以上、ヘルメットは必須。被るたびにストレス、という状況は好ましくありません。

ヘルメットの内装リペアを推奨致します。

納 期

入金確認後、3日~7日以内にヘルメットを返送致します。
※リペアの予約状況等により、納期が延びる場合もございます。予めご了承下さい。

注意事項

リペアご注文の前に必ずお読み下さい。

当店にて修理、加工をご注文頂いた場合は、下記の免責事項に同意したものとします。

  • 1. 新しい生地、スポンジを使用するため、現在お持ちの状態とは被り心地が変わる場合があります。
  • 2. リペアはヘルメットを解体して行います。
    全て手作業で行いますので、お預かりした時の状態と全く同じ状態に仕上げる事ができない場合があります。
    デッドストック等、未使用品でも同様です 。復元作業ではありません。
  • 3.ヘルメットには緩衝材を巻いて作業致しますが、リペアの作業工程上、多少の小傷などができる可能性がございます。
  • 4. リペアは事前に画像をお送りいただき、ヘルメットの状態について十分にお伺いした上でお受け致しますが、 実際に手に取り、解体しなければリペア可能か判断つかない場合があります。
    当方でリペアをお受けできないと判断した場合、着払いにてご返送致します。
    →リペアできない例
  • 5. サイズの再調整をご希望の場合、再度料金が発生します。
    ヘルメットを受取り後、3日以内にご連絡下さい。
  • 6. 送料は往復分、お客様のご負担となります。
    当店から返送する際の送料は下記になります。

    全国一律(北海道・沖縄・離島は除く)500円(税別)
    北海道 1,600円(税別)
    沖縄 1,700円 (税別)
  • 7.仕上がり例はリペアサイトのサンプルをご覧下さい。
  • 8. ヘルメットの買取、下取は行っておりません。
  • 9. 領収書は店頭現金でのお支払い時にのみ発行可能です。カード払いの場合はカード会社明細、振込の場合は振込書又はネットバンキング明細書、 代引きの場合は到着時のヤマト運輸の用紙(シールをはがしたもの)が領収書となります。
  • 10. 「リペアしたヘルメットがイメージと違った」等での返金は一切お受けできかねます。
  • 11. 個人情報保護の観点から、当店ではリペアが完了したお客様の個人情報を一定期間が過ぎた後に削除しております。
    お手数ですが再度リペアを希望される場合も「見積りフォーム」よりご連絡下さい。

リペアをお受けできないヘルメット

  • 吊り天井タイプ

  • インカムが付いている場合

  • 頭頂部の発泡スチロールが無い場合

  • シールドが取り外しできないヘルメット

  • 内装が着脱できるヘルメット

  • AGV

  • BMW

  • SCHUBERTH(シューベルト)

  • MOMO DESIGN

  • SIMPSON バンディットシリーズ

  • BELL GT2

  • BELL MOTO4

  • SHOEI MASHシリーズ

※この他にもヘルメットの構造やモデルによってリペア出来ない場合があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。